メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失
トップ  >  Linux  >  atime機能停止(linux高速化)

ファイルは3種の時刻情報を持っている。「最終アクセス時刻(atime)」「最終更新時刻(mtime)」「最終変更時刻(ctime)」


これらのうち、「最終アクセス時刻(atime)」はほとんど使っていないうえにアクセスするたびに更新するので、更新しないようにするだけでパフォーマンスがアップする。


/etc/fstabに下記のようにnoatimeを追加すれば、atimeを機能を停止させパフォーマンスがアップする。


----------------------------------------------------


/dev/sda1       /          ext3      defaults,noatime      1          1


----------------------------------------------------


 


 




 

プリンタ用画面
友達に伝える
投票数:162 平均点:5.25
作成:2010/11/21 11:01:40 itakura
前
cron(プログラムの決まった日時の自動実行)
カテゴリートップ
Linux
次
/tmpディレクトリラムディスク化(linux高速化)

Powered by ITL Inc.